忍者ブログ

川柳つれづれblog

*毎日の川柳作品の他、大好きなフィギュアスケートやミステリ、本、映画、その他日々の出来事をつれづれなるままに……。

<< | 2017/05 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中島みゆきコンサートツアー2007

というわけで毎日平均睡眠時間が3~4時間なのにまたまた懲りずに夕方から出かけてきた美輪さんですこんばんは。
本日はタイトルどおり、中島みゆきコンサートに行ってきましたよ!(^o^)丿

実は私のみゆきファン歴は、これまたスケートとどっこいどっこいの古さでして。なにしろ中学から高校にかけては、毎週月曜は眠い目をこすりつつ「オールナイトニッポン」を聴き、おこづかいをためてはみゆきのアルバムを購入しておりました……(^_^;)。
最近はCDを購入してまで聴くことが少なくなったかな。これは全般に言えることですけどね。たいていの音楽はレンタルやダウンロードで済ませてるし、MP3とか携帯プレイヤーなんかで聴くことが増えてきましたので。
みゆきのコンサートも実に久しぶり。去年「夜会」大阪に行きましたが、あれはコンサートとは違いますしね~。
で、たっぷりとみゆきワールドを楽しんでまいりました。いや~堪能堪能ヽ(^o^)丿

さて、大阪公演は本日で終了ですが、みゆきのツアーはまだ始まったばかりですよね。これから見よう、行こうと楽しみにしてらっしゃる皆様に、ネタばらしにならない程度に「これを知ってるとさらにみゆきコンサートが楽しめる」というワンポイントアドバイス(?)なんぞを。

その1)会場に入ったら、まずロビーをたむろしてください。多分何か、アンケートめいたものを書く用紙とポストが用意されているはずです。この紙に、しっかりと記入する事をお勧めします。

その2)公演中は休憩がありません。トイレは始まる前に済ませておきましょう。

その3)同じ会場で複数回公演がある場合、お時間と費用に余裕のある方はぜひ二度三度足をお運びください。毎回違った楽しみがあるはずです。

その4)コーラスのお兄ちゃん&お姉ちゃんズに注目!今回、いい仕事してますよっ!(^◇^)

その5)例によってみゆきのしゃべくりは爆笑の嵐です。ええ、爆笑です。思う存分、笑ってください。

その6)グッズはいろいろありますが、今月中に行かれる方は、ぜひともカレンダーをお買い求めください。きっとネタになるはずです(笑)。

……まあ、こんなところですかね。これから行かれる皆様。どうぞたっぷりと、みゆきワールドをご堪能ください!(^o^)丿

Newアルバム「I Love You, 答えてくれ」  Newシングル「一期一会」

拍手[0回]

PR

夜会

昨日は「夜会」大阪公演に行ってまいりました。
いや~良かった!本当に良かった!
久々の「生みゆき」を、たっぷり堪能しました(^o^)/

「夜会」は、その名の通り夜の会。スタートは夜8時と、普通のコンサートよりかなり遅くに始まります。
「仕事帰りのOLさんやサラリーマンが、ゆっくり最初から観られるような時間にやりたい」
「あまり大きすぎず狭すぎず、生の声が届くくらいのキャパの場がほしい」
東京bunkamuraシアターコクーン。この小劇場は、みゆきさんのそういう思いを実現するのにぴったりの空間でした。
しかし地方で、こういった「ハコ」を見つけるのは大変です。
何しろみゆきのコンサートとなると、毎回数千人規模の大ホールが満員になってしまう。
しかも田舎にはたいてい「公共の施設」しかない。夜8時スタートということは、終了は10時以降ということになる。しかし日本は消防法とかお役所の決まりとかがあって、公共の施設ではどうしても終了時刻は夜9時くらいがタイムリミットとなってしまう。
夜遅くに終了できる、千人程度の小劇場。大阪「シアターBRAVA!」は、そういう条件を見事に満たした「ハコ」だったわけです。

今回の「夜会」は、2004年1月に上演された「24時発0時着」の再演。すでにDVDも出ていることですし、内容的には知っている人も結構いるのではないかと思います。
でもやはり「生」で観るのは違う。あの独特の「劇場」の雰囲気。開演までの時間にカクテルなんかを飲みながらおしゃべりしたり、パンフやCDやオリジナルグッズのコーナーを覗いたり。
そして客席。「大阪の夜会は2階席がおいしい」と聞いていましたが、たしかにあの演出だと、見せ場はほとんどセットの「階段」の上。あの階段、2階席の目線と高さがほぼ一緒なのよね。ステージ全体が見渡せるし、これは確かにおいしいです。

「夜会」は「言葉の実験劇場」。どういうものかと聞かれると説明が難しいなあ。
とにかくストーリーがあって、セットがあって、舞台狭しと出演者が走りまわり、それが歌と一体となって、一種独特の雰囲気をかもし出す。どこにもつながっていないような、すべてがつながっているような、奇妙な階段を行ったり来たり。ストーリーを紡ぐセリフが途中から歌になり、歌がそのままセリフとなって、作りだされる不思議な時間と空間。
みゆきさん曰く「普通のコンサートとも違うし、演劇とも、ミュージカルとも違うし。つまり、『へんなコンサート』です」。うん、まさにそんな感じ。
本当に、あれは観ないとわからないな。考えるより、感じるもの。ただ観て、聴いて、味わうもの。そんな感じがしました。
明日でいよいよ千秋楽。まだ当日券もあります。みゆきが好きで、お近くで、お時間のおありの方は、ぜひとも実体験してください。

拍手[0回]

カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
*管理者がコメントに返信すると[RES有]となります。
Mie onジュネーブ珍道中2 [RES有]
(05/08)
美輪@管理人 onAOIチューリヒ公演!
(02/23)
ジエンヌ onチューリヒなう! [RES有]
(02/07)
エミリ on大ちゃん。。。
(10/15)
や・よ・い on大ちゃん。。。
(10/14)
最新TB
blog オルシニアン onGPSアサイン(答え合わせ)
(06/18)
blog オルシニアン on大ちゃん優勝おめでとう!(^o^)丿
(03/27)
えっくすぶろぐ onNHKにお願いしましょう!
(03/01)
えっくすぶろぐ on真央ちゃん。
(02/26)
(02/17)
QRコード
広告
gooリサーチモニターに登録!

対戦花札や大富豪、カジノゲームで稼げるポイントバックサイト│ドル箱

プロフィール
HN:
美輪@brownycat
性別:
女性
自己紹介:
1995年阪神淡路大震災に遭う。同年、時実新子に出合い川柳をはじめる。
「川柳大学」元会員、旧公式HP管理人。
ゆうゆう夢工房」会員。
雑誌「現代川柳」編集長。
KCC(神戸新聞文化センター)川柳教室講師、朝日カルチャー芦屋教室川柳講師。
2006年8月より神戸新聞川柳壇選者。
2007年秋よりコープこうべ通信講座川柳教室講師。
2009年4月より甲南カルチャーセンター川柳教室講師。

*神戸新聞2008/1/1~7掲載「源氏物語千年紀 川柳作家とゆく須磨・明石」はこちら

大ちゃんのリンクを守ろう!詳しくはこちら
*リンクの再開・存続が決定しました。


大阪のリンクを守ろう! 詳しくはこちら
*存続が決定しました。今後ともご支援ご協力お願いいたします。


*ここに掲載している川柳作品・文章はすべて私のオリジナルです。著作権法に基づき、無断転載ならびに無断引用は固くお断りいたします。

*コメントはどうぞ御自由に。トラックバックは仕様により現在は受け付けられなくなっております。

*コメント書き込み後にリロードされますと、投稿がダブってしまいますのでご注意ください。コメントを読みたい方は、お手数ですがいったんブラウザを閉じるか、トップページに戻ってから改めて記事の「Comment」をクリックしてください。

*コメントの削除は管理人以外できません。削除ご希望は管理人にお申し出ください。

*メールでのご連絡はこちら

*Twitterはこちら
ついったー
カウンター
ブログ内検索
マイストア2
おすすめ川柳本のストアです。
現在のおすすめ本です。

その他の商品はこちら
BOOKS
*最近読んだ本です。


間違いの悲劇


*エラリー・クイーン最後の作品、というよりは作品のための梗概「間違いの悲劇」。これが完成した姿を見たかったですねえ……。ほかにもクイーン検察局シリーズとか、パズルクラブシリーズなどが載っていて、なかなか楽しいです♪



AMAZON




























AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]