忍者ブログ

川柳つれづれblog

*毎日の川柳作品の他、大好きなフィギュアスケートやミステリ、本、映画、その他日々の出来事をつれづれなるままに……。

<< | 2017/08 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イスタンブール珍道中?1

4月20日、朝の仕事を終えて事務所に寄って郵便整理と原稿のコピーをしてから帰宅。ギリギリまで人形作りに取り組んで、何とか完成、関空に向かう。

JR大阪で安定安心の方向オンチを発揮、バスターミナルを探して右往左往。やっと阪急のところの関空行きのバス停にたどり着く。
午後7時、リムジンバスで関空に向かう。遅れなければ8時には到着する…はず。

午後8時、関空到着。出発ロビーのWiFiレンタルのカウンターでスイス用のWiFiを受け取る。
ターキッシュエアラインのカウンターでeチケットを搭乗券にしてもらう。ANAのマイルもつけて貰えるらしい。ラッキー。
現金を少しスイスフランとトルコリラに両替してもらう。時間が少しあるので、iPhoneの充電をしておく。荷物は機内持ち込み可のスーツケースとバッグなので、そのまま搭乗口まで向かう。
搭乗口には直接歩いて行くんじゃなくて、専用のシャトルがあるのね。知らなかったよ^^;
シャトルを降りて搭乗口へ。思ったよりギリギリになっちゃったけど、とにかく無事乗り込み、荷物を棚に入れて出発。

長いフライトの間、暇つぶしに映画でも、と思ったら、モニターが不調で見られないヽ(;▽;)ノ あれこれリモコンをいじってみたけどダメヽ(;▽;)ノ音楽も聴けないヽ(;▽;)ノ お隣のおねーさんも私のところのリモコンをいじってみてくれたけど、やっぱりダメヽ(;▽;)ノ アテンダントさんに聞いたけど、リセットはしてくれたもののやはりリモコンはどーにもならず、映画は観られないヽ(;▽;)ノ仕方なくフテ寝して過ごしました。・゜・(ノД`)・゜・。

機内食は2回出てきた。メニューが配られたけど、字が小さいし色が分かりづらくてよく見えない。とにかく夜はメインをチキンかサーモンか選んでね、朝はお粥かスクランブルエッグよ、ということはわかったからまぁいいか〜。

夜の機内食は、テーブルいっぱいの大きさ、しかもカトラリーがちゃんとした金属の物なのはいいけど、狭いヽ(;▽;)ノビール頼んだら缶とコップともらったけど、缶を置く余地もないしヽ(;▽;)ノうーむ、さすがはエコノミー。通路挟んだ隣のお兄さんは、横の座席が空いてて、そっちのテーブルも使ってて、いいな〜とうらやましく眺めてた。きっとビジネスクラスはゆったりと置くところもあるんだろうな〜。
サーモンのグリルとエビの下には炊き込みご飯のようなライス。まあまあ美味しかったけど、栗が入ってるしニンジンは紅葉の形だし、これ季節わかってないよね?^^; サラダは味がなかったので、付いていた袋の物をドレッシングと判断してかけたけど、味のないオリーブオイルだった。塩胡椒も付いていたから、あれを使うべきだったのかな? パンは温かくて美味しかったけど、ごはんもあったんですけど^^; デザートはあんみつ、私は食べなかったけど、隣のお姉さんは平らげてたからそれなりの味だったのかな。

さて、ごはんも済んだしどうしよう。やっぱり映画は観られない。仕方ない、音楽聴きたくなったらiPhone使おう、でもあんまり充電も余裕ないし、と思ってるうちにとろとろと眠ってしまった。
目が覚めたのはいつもの仕事に向かう時間。もちろん現地はまだ夜中。到着までまだ何時間もある。隣のお兄さんもお姉さんも映画観てる。いいな〜ヽ(;▽;)ノ

2回目の機内食は、到着まで2時間くらいの頃に出てきた。スクランブルエッグと焼きトマト、カットフルーツ。もう1つの容器にはポテトサラダらしきものが入ってる。てっきりそうだと思い込んで食べたら、癖のあるチーズだったヽ(;▽;)ノ はっきり言ってマズいヽ(;▽;)ノ チーズ好きな私もこれはいただけないわ〜。


到着まで1時間あまり。iPhoneで音楽聴いてるうちに、着陸態勢に入った。どんどん高度が下がっていくこの感覚、やっぱり好きになれないわぁヽ(;▽;)ノ

そしてイスタンブールに到着。現地は朝の5時前。トランジットの間にイスタンブール観光ツアーに行きたいので、ターキッシュエアラインのカウンターを探す。しかし日本語のわかる人はいないし、私の下手な英語ではろくに伝わらない。

とりあえずトランジットのための荷物検査を受けてこい、ということのようなので、空いているところに並ぶと、あなたはこちらじゃない、向こうに並べと言われる。そこは団体さんもいてものすごい行列…ヽ(;▽;)ノ
それでもまぁすんなりと通過して、再び手荷物検査。検査場のお姉さん、バッグに入れてた人形を見て大喜び。他のお姉さんも呼んで、見て見て〜!って、、、あの〜ヽ(;▽;)ノ まぁ、問題なく通過しましたけどね。


まだ朝の5時半。ツアーはたしか9時からだから、まだまだ時間がたっぷりある。なんか軽く食べておこうかな、とフードコートをウロウロしたけど、思ったより高いのね〜。そんなに使わないと思って替えなかったから30リラしか持ってないんだけど、もうちょっと替えておけば良かったかなぁ。


それにしても、右も左もわからないし、調べたくてもWiFiも役立たずでネットに繋がらない。このままじゃあイスタンブール観光どころじゃない。せっかく半日時間があるのに、このまま空港内で夕方までなんてあんまりだヽ(;▽;)ノなんとかしなきゃ。とにかく時間がきたらターキッシュエアラインのカウンターに行って、もう一度聞いてみよう。
それまでは時間潰しも兼ねて、持ってきた入力作業を進める。これはネットがなくてもiPhoneがあれば指一本でなんとかなる。週明けには雑誌の初校も出るし、それまでに少しはやることやっておかなきゃね。

そして右往左往して、8時過ぎにターキッシュエアラインのカウンターに行ったけど、向こうは英語もわからない、私も英語が下手っぴい。とにかく話が通じないヽ(;▽;)ノなんとか新聞のカウンターのお姉さんからシティツアーという語を引き出して、それ!と思って再び聞くけど、ここじゃない、一階下に降りろと言われる。しかし下に行ってもエグゼクティブラウンジだし、ここじゃないよね?またまたぐるっと回って別のカウンターに行って聞くけど、今度は一階上がって左へ2回回ってそこから下に降りろと言われるヽ(;▽;)ノなんなの〜!ヽ(;▽;)ノとっくに午前のツアーは出発する時間。午後のツアーだと飛行機間に合わないんじゃないの?ヽ(;▽;)ノ でも何とかこのダンジョンを抜けないとヽ(;▽;)ノ
やさしいお兄ちゃんがゆっくり英語で、フードコートの下に降りてパスポートコントロールを受けてこいと言う。航空券にペンでメモしてくれて、そして外に出てホテルデスクに行きなさい、とのこと。え??パスポートコントロール??どこにあったっけ?それがフードコートの下にあるの?ヽ(;▽;)ノ私さっきフードコートでパン食べたのにヽ(;▽;)ノ
回って回ってエグゼクティブラウンジのところに着いて、やっぱりここじゃないよね?と、ラウンジの受付のお姉さんに尋ねると、ここを上がってエレベーターで降りなさいと言われる。降りたらまたターキッシュエアラインのカウンターヽ(;▽;)ノまたかー!ヽ(;▽;)ノそこで再び聞くと、ここをまっすぐ行ってパスポートコントロールに行きなさいと言われる。どこ?あったーー!ヽ(;▽;)ノやっとパスポートコントロールのところに着いて、パスポート見せて入国。そこでまたまた係員さんを見つけて尋ねると、ここを出て右だよと言われる。出口はどこ?どこ?あったー!ヽ(;▽;)ノえっと、そんでホテルデスクってどこ?あったー!ヽ(;▽;)ノ
やっとホテルデスクのお兄ちゃんに、シティツアーに参加するというと、そこのスタバで12時出発ですよ、とのこと。不安になって、戻るのは何時か聞くと、6時に戻ると言われる。私のジュネーブ行きは6時20分。…ま、間に合うのか?ヽ(;▽;)ノでもお兄ちゃん自信たっぷりに、スタバに12時にいらっしゃいと言う。大丈夫なのかなぁ?それにお兄ちゃん私の航空券持って行っちゃったんだけどヽ(;▽;)ノ
とにかくなんとかダンジョンを抜けて、ようやくイスタンブール観光に行けるところまできた!ヽ(;▽;)ノ憧れのイスタンブール!憧れのタージマハル!ヽ(;▽;)ノ
ここまでたどり着くのにおよそ2時間。…えーと、パン食べてないでさっさと動いていたら午前のツアーに行けたってことですか?ヽ(;▽;)ノ

スタバで待ってるうちに喉の渇きを覚えて、コーヒーを注文。これで両替したトルコリラのお札はなくなりました。あとは小銭しかないけど、まあそんな使うこともないでしょう、きっと。
とりあえず時間がくるまで出来ることをしておこうと、雑誌の原稿の入力作業。パソコンは持ってきてないからiPhoneのWordを立ち上げて入力する。キーボードなしでフリック入力ってめんどくさいわぁ。
それでも何とか入力も終わり、コーヒーもなくなったので、前号を見ながら選句作業。編集長なのに自分の担当の記事が一番遅いんでは、他のみなさんに申し訳ない。ちょろちょろと見て、いいなと思う句を何句かピックアップ。この中から10句を選んでコメントを付けるのが私の担当。しかしこの短時間では、さすがにコメントまで書くのはちょっと無理があるので、これは宿に着いてからの宿題にしておきます。

さっきからツアーの担当のお姉さんやお兄さんが、何人かずつまとめて呼んでいる。この人たちは午前のツアー?午前なら9時スタートのはずなのに、10時半とか11時とか、結構遅い時間に出発してるような。
ということは、午後のツアーも、あくまでも最初のチームが12時に出発するだけで、正味は3時間とか4時間とかそれくらいかな?少なくともしっかり6時間のツアーってわけではなさそう。6時台の出発チケットの私とかは、まず6時ギリギリに戻ってくるチームには入れないでしょうから12時ちょうどの出発かな?
とか何とか言ってるうちに、いよいよお昼になりました。そろそろ呼ばれるかしらん。ドキドキヽ(;▽;)ノ

いよいよホテルデスクのお兄さんが私の名前を呼びました。航空券も返してもらったし、大丈夫でしょう。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバックについて

この記事は現在トラックバックを受け付けておりません

カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
*管理者がコメントに返信すると[RES有]となります。
Mie onジュネーブ珍道中2 [RES有]
(05/08)
美輪@管理人 onAOIチューリヒ公演!
(02/23)
ジエンヌ onチューリヒなう! [RES有]
(02/07)
エミリ on大ちゃん。。。
(10/15)
や・よ・い on大ちゃん。。。
(10/14)
最新TB
blog オルシニアン onGPSアサイン(答え合わせ)
(06/18)
blog オルシニアン on大ちゃん優勝おめでとう!(^o^)丿
(03/27)
えっくすぶろぐ onNHKにお願いしましょう!
(03/01)
えっくすぶろぐ on真央ちゃん。
(02/26)
(02/17)
QRコード
広告
gooリサーチモニターに登録!

対戦花札や大富豪、カジノゲームで稼げるポイントバックサイト│ドル箱

プロフィール
HN:
美輪@brownycat
性別:
女性
自己紹介:
1995年阪神淡路大震災に遭う。同年、時実新子に出合い川柳をはじめる。
「川柳大学」元会員、旧公式HP管理人。
ゆうゆう夢工房」会員。
雑誌「現代川柳」編集長。
KCC(神戸新聞文化センター)川柳教室講師、朝日カルチャー芦屋教室川柳講師。
2006年8月より神戸新聞川柳壇選者。
2007年秋よりコープこうべ通信講座川柳教室講師。
2009年4月より甲南カルチャーセンター川柳教室講師。

*神戸新聞2008/1/1~7掲載「源氏物語千年紀 川柳作家とゆく須磨・明石」はこちら

大ちゃんのリンクを守ろう!詳しくはこちら
*リンクの再開・存続が決定しました。


大阪のリンクを守ろう! 詳しくはこちら
*存続が決定しました。今後ともご支援ご協力お願いいたします。


*ここに掲載している川柳作品・文章はすべて私のオリジナルです。著作権法に基づき、無断転載ならびに無断引用は固くお断りいたします。

*コメントはどうぞ御自由に。トラックバックは仕様により現在は受け付けられなくなっております。

*コメント書き込み後にリロードされますと、投稿がダブってしまいますのでご注意ください。コメントを読みたい方は、お手数ですがいったんブラウザを閉じるか、トップページに戻ってから改めて記事の「Comment」をクリックしてください。

*コメントの削除は管理人以外できません。削除ご希望は管理人にお申し出ください。

*メールでのご連絡はこちら

*Twitterはこちら
ついったー
カウンター
ブログ内検索
マイストア2
おすすめ川柳本のストアです。
現在のおすすめ本です。

その他の商品はこちら
BOOKS
*最近読んだ本です。


間違いの悲劇


*エラリー・クイーン最後の作品、というよりは作品のための梗概「間違いの悲劇」。これが完成した姿を見たかったですねえ……。ほかにもクイーン検察局シリーズとか、パズルクラブシリーズなどが載っていて、なかなか楽しいです♪



AMAZON




























AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]