忍者ブログ

川柳つれづれblog

*毎日の川柳作品の他、大好きなフィギュアスケートやミステリ、本、映画、その他日々の出来事をつれづれなるままに……。

<< | 2017/06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AOIチューリヒ公演!

ついに行って来ました!*\(^o^)/* まさかの国外アイスショー観戦、AOIチューリヒ公演。
ツアーで組まれた日程は、2月7日昼、8日夜の2回。それに個人で追加して7日夜公演の計3回見てきました。

先に言っておきますが、私は写真もビデオも腕がまるっきりありませんので、ショーの映像及び写真は撮りません。間に感想(もどき)をつぶやくのが精一杯だと思いますので、悪しからずご了承ください。
7日昼の部はツアーでの鑑賞。移動のバスの中でまた大ちゃんのメッセージビデオが流れました*\(^o^)/* ホント至れり尽くせり!*\(^o^)/* おまけに帰りのバスでも毎回メッセージビデオが流れて、これを見るためにと、みんな観光や他の公演に遅れてでも、バスに意地でも乗らなきゃ!ということになりました。

私の席は、7日昼はステージ反対側やや斜めショートサイド寄り。8日夜の千秋楽はステージ反対側センターでした。買い足した7日夜は、違う角度からも見てみたいと思ったので、ロングサイドのややステージ寄り上方から。ここからだと、リンクからは遠いけど、プロジェクションマッピングの演出がよくわかって素晴らしかったです。
すごく巨大な会場ですが、段差がかなりあるので視界が妨げられることはほとんどありません。ただ、ちょっと通路が狭いため、席に着くためには座っている人に立ってもらわないと通れないという。うーん、日本の会場の狭さを笑えませんねぇ。
氷上を見下ろすと、リンクのステージ近くに車が。 この車、広告のためにあるんですが、その広告すら照明とプロジェクションマッピングでオシャレに演出されて、まるでショーの一部のようでした。

とにかくショーのクオリティの高さに驚愕!
スケート以外にも歌ありダンスありトランポリンのパフォーマンスあり。ドイツ語全然わからないので、細かいジョークやネタや作り込みはわからないけど、一人一人の演技が繋がって一つの舞台になってるというのはわかります。


大ちゃんは第1部ミヤソラ。私たちのツアーが入った7日昼はジャンプノーミス!*\(^o^)/* ただちょっとステップが音ズレしてたかも。
3Aのところは3Tに変えてました。私たちの一団がタオル振ってスタオベしてキャーキャー声援を送るのが何となく浮いてたような(^◇^;) でも拍手と歓声は全体から聞こえてました。他のスケーターの時もスタオベはしてない人がほとんどなので、こっちはそういうものかも。
7日夜は3Tの降りたところで転倒ヽ(;▽;)ノ でも、演技としては昼よりむしろ色気があって良かった気がします。ちょっと勢い余っての感あったかな?
千秋楽ミヤソラは、3Lzはお手つきしたけど、あとはキレキレ!*\(^o^)/*
しかしお花の投げ込みが多すぎ。フラワーボーイ1人では持ちきれず、大ちゃん自ら拾いに出てました。喜んでた人もいたけど、これ流れを壊すからやめた方がいいなぁと、個人的には思いました。

第2部は大ちゃん新プロ、コラボのTurn off the light。7日昼はジャンプは完璧!*\(^o^)/* でも若干ドヤドヤ感が足りなかったかも。夜は3T降りたところで転倒ヽ(;▽;)ノでもドヤ感は昼より増していたような気が。8日昼は3Tのところを3Fに変えたそうで、降りたところで転倒したとか。千秋楽でも3F行こうとしてパンク。こちらもドヤドヤ感は増していたので、ちょっとジャンプ行き急ぎ?ジャンプのミスはあっても、観客を巻き込むパワーは強かったように思います。

続いてManeater。ジョアニーとのエロチックな絡みもOK!*\(^o^)/* …って言いたいところですが、どう見てもジョアニーに襲われて逃げ惑う小動物(^◇^;) なんでもこれ、振り付けやってる最中に「あいきゃんと!あいきゃんと!」ってビビリまくりだったそうな(笑)。アラサー男子の言うことかいな(^◇^;)。ローザンヌまでには何とか、せめて「あいきゃ…」くらいになってほしい、とはツイッターでの友人の弁(笑)。

他のスケーターについてもひとこと感想を述べていきます。
カロちゃんは第1部はトップバッターで、生ドラム演奏に合わせて激しく踊る踊る!めっちゃかっこかわいい、素敵なプログラムで、もうこれだけで場内ヒートアップ!*\(^o^)/*
第2部ではダンサーと生歌とコラボで、リボンを使ったプロ。リボンでがんじがらめの彼女がダンサーにそのリボンを渡し、恋の駆け引きのように、引いては押し、押しては引いて、やがてダンサーの方がリボンに絡め取られていく…。ものすごく詩的で美しく、情熱的なプログラムでした。
千秋楽では、このプロの後でカロちゃんのハッピーバースデーの大合唱!*\(^o^)/* 場内みんなでお祝いしました。

サラたんは第1部で引退セレモニーを兼ねたプロ。ちっちゃいスピンも転んじゃうような頃の映像から徐々に大人になって行って、美しいスケーターになるまでを描いたプログラム。明るい曲で伸びやかに滑るサラたんの姿が、とても素敵でした。演技の最後にユーロ優勝の瞬間と表彰式の映像が流れると、観客から大きな拍手と歓声とスタオベが起こり、満場の拍手の中で花束を受け取るサラたんを見て涙、涙…。まだまだショースケーターとして頑張って欲しいんだけどなぁ。でもサラたんの選んだ道だもんね。今後の彼女の人生に幸多かれと願います。

テッスコは第1部がSOIでも見た、いかにも北米エキシ。第2部はコラボで壁の演出とかかっこよかった!
フィオナさんとドミトリーは、後半で群舞や花火と派手に絡む演出。相変わらずのリフトにメリーゴーランドで大歓声が起こっていました。
ヴォロトラは正式に婚約したそうで、おめでとうございます*\(^o^)/* まだトランコフさん本調子ではなさそうだけど、2プロとも2人のラブラブ具合はよくわかりました(笑)。
パパシゼはガブリエラ様がかわいい!とにかかわいい!*\(^o^)/*金髪美女は正義です!(←おぃ)しかしギョームちゃんがゆづと同い年とは信じがたい…(^◇^;)。
アモちゃんは第1部が昨シーズンのSP、第2部がネリーさん生歌とのコラボ。うーん、どうなんだろう。ちょっと現役選手としては、いろんな意味でパワーとか華とかに欠けてるような。ジャンプも2Aでもステップアウトしたり、自信のなさがスケートを小さくしているように見えました。アモちゃんも壁にぶち当たってから長いよね。何とか抜けて欲しいんだけどなぁ。
ストクリも、端正で正統派ロシアペアっていうところは素敵なんだけど、これだけ個性の強いスケーターが揃ってると、影が薄いなぁ。プログラム持ち越しとか、ジャンプ構成とか、今シーズンはチャンピオン狙ってるんだろうけど、どうなんだろう。

全体通して思ったのは、ランビはやっぱりすごいね!否応なしに人を惹きつけるものをすべて持ってるよね。
ランビのプロはどちらもしっとりとしたスローな曲で、滑りの美しさを存分に堪能できるもの。スピンはもちろん素晴らしいし、ジャンプも3-3入れて軽々と決めてるし、フィナーレは4T決めたり、もーあんたは何者?
ランビの滑りは、そこにいるだけで凄いと思わせる。存在感とか演技力とか、そんな言葉では言い表せない。何か特別な説得力のようなものがあるのよ。
大ちゃんもすごいけど、ランビの域まで達するにはもうひと息かな?今回のAOIで、大ちゃんが何かランビから学んでくれたらなぁと思います。

しかし7日夜は、せっかく買い足したものの、朝から観光で歩き回り、昼の部を見てバスでホテルに戻り、再び出直してショーに向かったわけですが…結局疲労と眠気で、大ちゃん以外はほとんど意識が飛んでいたというヽ(;▽;)ノ
なるほどツアーは、そういうことも考えて組まれていたんだなぁ…。歳には勝てない、つくづく人間無理するもんやないなぁと思いました…orz

ちなみに毎回バスで大ちゃんがビデオメッセージくれるから、と、いそいそとバスに戻った私たちですが、千秋楽の夜は、まさかの本人がバスに乗り込んで挨拶してくれるというサプライズが!ヽ(;▽;)ノ これはさすがに予想してなくて、みんな大騒ぎでした。
大ちゃんホントいろいろありがとう。でも、もうファンのわがままをあんまり気にしちゃダメよ。まずは自分を大切にして、自分の人生を歩んでください。そして、出来ればまたスケートに戻ってきてください。

それにしても大ちゃん、きっと千秋楽でジャンプが決まらなくて、きっと悔しがってるだろうなー。いいのよ、それを糧にローザンヌとダボスでぶちかましに行くのよ!←

大ちゃんが出なかったら行かなかったスイス。大ちゃんが出なかったら見なかったAOI。本当にすてきなショーでした。大ちゃんとの交流だけでもツアーとしての満足度はめっちゃ高かったけど、素晴らしいショーがあって、しかも大ちゃんがそこに出ていて、さらにさらに幸せでした。

それにしても、AOIみたいなショーを日本でもやってほしい。大ちゃんの冠ショーをやってほしいし見たいけど、それ以上に、AOIというショーのクオリティの高さに驚愕しました。これを日本で見られたら…日本のショーに対するイメージが変わるかもしれない。

そして私は、やはり地上で見る大ちゃんも好きだけど、氷上で滑る大ちゃんが1番好きだし、ずっとずっと見ていたい。今回はいろいろサプライズがあって、すごく嬉しかったけど、やはり滑ってる大ちゃんが見たい。それを再確認したツアーでした。
ツアー外で自力で行った人や、大ちゃん以外を目当てに行った人には、今回のツアーにはいろいろ賛否両論あると思います。私も、大ちゃんをアイドル扱いしていいのか考えつつ、それでも大ちゃんの姿を見ただけでキャーキャー騒いでしまう自分は、韓流アイドルに熱を上げる人たちとどれほど違うのかと思います。
でも、何はともあれ、ショーを通じてスケーター高橋大輔の凄さを改めて感じたし、誰のファンであっても先入観抜きで、他の人にも感じてもらえていたらなぁと思うのです。

てなことをつらつらと考えながら。ともかく、大ちゃんとスケートを堪能できて、いっぱい思い出ができて、とてもとてもしあわせな一週間でした。ああ、明日から現実に戻るのが辛い…ヽ(;▽;)ノ

以上、AOIチューリヒ公演レポでした。ではでは〜。

拍手[38回]

PR
拍手コメントへのお答え
拍手コメントいただいたのですが、PCからしか確認できないのにPC不調&ネット環境最悪のため、確認できないまま数日。ようやく確認できたのでお返事いたします。

>Qさん
7日夜、ミヤソラは転倒なかったとのご指摘、ありがとうございます。かなりの遠目での鑑賞で、しかも寝ぼけまなこでしたので、お手つきが転倒っぽく見えたのかもしれません。
大ちゃんは波の大きいスケーターで、ショーでも試合でも出来のいい時と悪い時があって、それはプロスケーターとしてはどうよ、と思われるかもしれない。けれど、時に神がかった演技が見られることがあって、それを1度見てしまうと、もう離れられない。麻薬のような魔力の持ち主だと思います。そして必ずしも、ジャンプミスがその魅力を削ぐものではなく。いつも次はもっと凄いものを見せてもらえるのでは、という期待へと誘うスケーターだと思っています。
とにかく楽しい素晴らしいショーでした。今でもあの日あの場にいられたなんて信じられない気持ちです。またいつか、大ちゃんがあの場にいてくれたら。その時は、何をおいても駆けつけたいです。ああ、また財布がカラになる…ヽ(;▽;)ノ

Commented on 2015/02/23 Monday 17:25:19

by 美輪@管理人 | コメント編集

この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバックについて

この記事は現在トラックバックを受け付けておりません

カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
*管理者がコメントに返信すると[RES有]となります。
Mie onジュネーブ珍道中2 [RES有]
(05/08)
美輪@管理人 onAOIチューリヒ公演!
(02/23)
ジエンヌ onチューリヒなう! [RES有]
(02/07)
エミリ on大ちゃん。。。
(10/15)
や・よ・い on大ちゃん。。。
(10/14)
最新TB
blog オルシニアン onGPSアサイン(答え合わせ)
(06/18)
blog オルシニアン on大ちゃん優勝おめでとう!(^o^)丿
(03/27)
えっくすぶろぐ onNHKにお願いしましょう!
(03/01)
えっくすぶろぐ on真央ちゃん。
(02/26)
(02/17)
QRコード
広告
gooリサーチモニターに登録!

対戦花札や大富豪、カジノゲームで稼げるポイントバックサイト│ドル箱

プロフィール
HN:
美輪@brownycat
性別:
女性
自己紹介:
1995年阪神淡路大震災に遭う。同年、時実新子に出合い川柳をはじめる。
「川柳大学」元会員、旧公式HP管理人。
ゆうゆう夢工房」会員。
雑誌「現代川柳」編集長。
KCC(神戸新聞文化センター)川柳教室講師、朝日カルチャー芦屋教室川柳講師。
2006年8月より神戸新聞川柳壇選者。
2007年秋よりコープこうべ通信講座川柳教室講師。
2009年4月より甲南カルチャーセンター川柳教室講師。

*神戸新聞2008/1/1~7掲載「源氏物語千年紀 川柳作家とゆく須磨・明石」はこちら

大ちゃんのリンクを守ろう!詳しくはこちら
*リンクの再開・存続が決定しました。


大阪のリンクを守ろう! 詳しくはこちら
*存続が決定しました。今後ともご支援ご協力お願いいたします。


*ここに掲載している川柳作品・文章はすべて私のオリジナルです。著作権法に基づき、無断転載ならびに無断引用は固くお断りいたします。

*コメントはどうぞ御自由に。トラックバックは仕様により現在は受け付けられなくなっております。

*コメント書き込み後にリロードされますと、投稿がダブってしまいますのでご注意ください。コメントを読みたい方は、お手数ですがいったんブラウザを閉じるか、トップページに戻ってから改めて記事の「Comment」をクリックしてください。

*コメントの削除は管理人以外できません。削除ご希望は管理人にお申し出ください。

*メールでのご連絡はこちら

*Twitterはこちら
ついったー
カウンター
ブログ内検索
マイストア2
おすすめ川柳本のストアです。
現在のおすすめ本です。

その他の商品はこちら
BOOKS
*最近読んだ本です。


間違いの悲劇


*エラリー・クイーン最後の作品、というよりは作品のための梗概「間違いの悲劇」。これが完成した姿を見たかったですねえ……。ほかにもクイーン検察局シリーズとか、パズルクラブシリーズなどが載っていて、なかなか楽しいです♪



AMAZON




























AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]